FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ『アイドル候補生 Stage.1』感想

今回は、珍しくアニメDVDを買ったので、その感想をば。


ぴーちぱい『アイドル候補生 Stage.1』

まず公式サイトから引用で紹介を。


コンセプト
結婚と出生率の極端な低下により、人口の減少に歯止めがかからなくなった現代。
これを打開するために、政府はある法案を作った。
性欲促進家族計画法 ── 名付けてダブルSKプログラム
これは、「歌って踊れてセックスのできる」アイドルユニットを作り、全国的に男子の性欲を高めて人口増加をはかる
「人類救済」のための究極のプロジェクトであった


ダブルSKプログラムにより、特定の条件をクリアした学園に対し、毎年優秀な「アイドル候補生」を推薦することが義務づけられた。
そして各学園での選抜投票に勝利したセンターアイドルによって、最強のアイドルユニットが結成されることになった。
このユニットは、全国ツアーで男子達を熱狂させ、子作りを加速させることにより「人類救済」の使命を果たすことになる。

「アイドル候補生」の条件は、容姿、性格、タレント性はもちろんのこと、
男子を喜ばせるための「テクニック」と「永遠の処女性」が求められる。
つまり、候補生に選ばれる第一段階では、処女であることが条件であり、
「使命」のために処女を失うことで、「永久処女」の特別ライセンスが与えられる。

「永久処女」ライセンスとは、どんなにSEXを繰り返しても、生涯処女であることを国が保証する制度である。

そのライセンスを取得出来たアイドルには、ある秘薬が投与されることになる。
それは、何度 SEX してもその行為を忘れ、精神的にも「処女」を維持し続けることができる特効薬である。

この厳しくも険しい難題を乗り越え、「使命」を背負った選抜アイドルユニットが世界を救う──!!


ストーリー
全国より出生率の高い地域から選考された学園のひとつ。
そこから静香・亜美・圭の3人が選抜され、アイドルユニット結成に向けてセンターアイドル選抜選挙が行われることになった。

しかし、まだ男性経験のない彼女らは、アイドルとしては不完全である。
ユニットとして活躍するには、自らの性(生)力を高める必要があるのだ!
「男を知る」ことが彼女らの最初の責務であり、急務であった。
政府に選ばれた審査員との処女喪失の一部始終は、全国の要人(視聴者)にモニターされ、審査される。

センターアイドルを決めるのは、視聴者のキミだ!


引用ここまで。詳しくはこちら→

だ、そうです。
このDVDの構成としては、事前に個別にDL販売されていた「静香 編」「亜美 編」「圭 編」と、映像特典としてそれぞれのキャラクターを演じられている、妃咲みぁさん・川中瀬奈さん・桃也みなみさんのアフレコ風景、コメント、3人が出演されているミュージッククリップ等が収録されています。
あ、言わずもがな私は桃也みなみさんスキーということもあって購入しましたが何か?

ザックリ感想を言うと、全てにおいて残念な作品です。惜しいとかそういう意味の「残念」じゃなく、分かりますね?
出演している中の人が好きだからといって、それとこれは話は別。むしろ好きだからこそ「残念」なのが気に食わないです。
まず、細かい内容は今回は述べませんが、内容は薄いし、見ただけじゃストーリーなんて分かりません。
ちなみにDVD内で言及されている部分は、上記で引用した「コンセプト」の上から5行(下線部)だけ。
見てて分かるのは、部屋で待ってる女の子の元にそれぞれ何かしら関係性を持つ男の子がやってきてセックス→これでアイドル候補生になれるぅ~。という流れのみ。( ゚д゚)ポカーン
アニメパートも事前に販売されていたキャラクター3人のパートにエンディングパートをくっつけただけ。
いや、それでもいいんですけど、もうちょっと何か…。
Stage.1だけ見れば「アイドル」なんて必要性は皆無です。
そこまでアニメを視聴しているわけではないですが、他のエロアニメ作品と比較しても作画とアニメーションは劣るんじゃないでしょうか?
「中の人目当て」の人ぐらいにしか薦められないですね、正直。
いや、これは中の人目当てでもちょっと…。
なんとなく買った人がいたとしたら次は買わないんでしょうか…?
「Stage.1ってことは「Stage.2」もあるわけですよね…?もちろん…


DVD自体の感想はこれくらいにしといて、この「アイドル候補生」という企画についての紹介と感想を。
この作品は新しい試みが2つほど盛り込まれていて、一つがユーザーの投票によって「センターアイドル」を決める。
もう一つが、演じている「声優」とパッケージでプロモーションを行う、という点です。
①ユーザーの投票によって「センターアイドル」を決める
これはDVD発売は2月13日ですが、それ以前にキャラクター3人のパートを分けてDLサイトで販売し、それを購入した人が付属する投票コードでの投票、また誰でも投票できるWeb投票を用いて事前にセンターアイドルの選出を行なっておりました。

②「声優」とパッケージでプロモーションする
これは、キャラクターを演じている声優が顔出しでイベントや、DVD内の特典映像として出演することで、作品内のキャラクターとリンクさせて、声優のほうも売りだしていこうという試みだと思います。
実際に今回のDVD内の特典映像として、アフレコ風景や声優自身が出演するプロモーションムービーが収録されています。
発売イベントでも、実際のアイドルのように発売イベントが行われ、その内容も「ミニライヴ」「握手会」「チェキ撮影会」となっています。
発売記念イベントについて詳しくはこちら→


まぁ、注目すべきは②でしょうね。こういうエロアニメ(エロゲ)に関わる声優さんは顔出しすることは最近では増えてきたにせよ、なかなかこんなアイドルもかくやな展開はないですからね。
しかも発売記念イベントだけでも4日程ありますからね、なかなか張り切ったなと。
でも、こういうイベントって、まずは「出演者」目当てのファン参加ありきって感じですよね?
しかも、「アイドル候補生は」始まったばかりで知名度があるとはいえないコンテンツですし。
コンテンツがしっかりしてないと、中の人目当ての固定客が来るばかりでプロモーションには程遠いと思います。
正直、イベントに人集まるのかなって…。余計なお世話ですね、はい。
一応自分も、3月3日のイベント参加券は持っているので参加しようかと思っています………休みが取れれば……。


あぁ、最後にDVDに映像特典として収録されている「ミュージッククリップ」について。
あれはいつの時代のアイドルPVを目指したものなんでしょうか?
この2013年の新規コンテンツの一つとして打ち出すものではないですよね…。
ED曲についても同じ事が言えるかと。
もう少しだけでもA○Bと似たようなものでもいいので、「今風」な感じな曲にはできなかったのでしょうか?
中の人が好きなだけに、こういう残念な作品に出演されると、可哀想というかいたたまれない気持ちになってくるというか……
( ゚д゚)ハッ!………この胸の痛み……コレが恋…?!

コメントの投稿

非公開コメント

エロゲ更新情報
応援&購入検討中 2015月6月
『 メイプルカラーズHHH~クラス全員俺の嫁~ 』応援中!
応援&購入検討中 2015月7月
【サクラノ詩】応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!! 巨乳deキャンプ ~俺のテントは準備完了! 美人母娘とfire!~
応援&購入検討中 2015月8月
ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』 おしおき生意気ギャル ~エロいオシオキをしたら自分からエッチを求めてきた~ こいなかlovers
応援&購入検討中 2015月9月
LoveAndPeace|Mink
応援&購入検討中 2015月10月
Us:track『恋×シンアイ彼女』応援中です。
応援&購入検討中 2015月秋
『恋愛フェイズ』応援中!
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。